第131回ムジカーザコンサート:TAKUYA KURODA JAZZ LIVE

2017/10/03(火) 19:00開演 [公演詳細]

今年5回目のムジカーザコンサートはなんと12年ぶり(前回はピアノの小曽根真さんのソロに、トロンボーンの中川英二郎さんがサプライズゲストで登場)のJAZZ!!今回はニューヨークを拠点に活躍中のジャズトランペット奏者、黒田卓也さんを中心にしたクインテット構成となりました。黒田さんは、名門ジャズ・レーベルのUSブルーノートと契約という日本人初の快挙を成し遂げられ、日本ではテレビ朝日「報道ステーション」のオープニング・テーマ曲を演奏するなどその活動は世界に広がっています。他メンバーも国内外で活躍中の精鋭ぞろいで、テナーサックス、ドラム、グランドピアノのほかローズピアノ(エレクトリック)にシンセサイザー、エレキベースとガッツリPA乗り込み編成でしたが(内心かなりの爆音を案じるも全く心配ご無用で)うるささゼロにもかかわらず大迫力の素晴らしいサウンド!

171003-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

クールさの中にどこか懐かしさもあるトランペットの音色の秘密を探るべく、黒田さんに使用楽器を伺うと、マウント・バーノン時代→1953-57年のBachとのこと(正確な製造年を伺いましたがあやふやに...53年?)。60+α歳の古き良きヴィンテージサウンドと最先端NYジャズの融合の魅力を余すことなく魅せてくださった2時間でした。

客席には最初からテーブルを置き、開場時よりカクテル各種とナッツ類やドライスナックなどの軽いおつまみをご用意し、ドリンクサービス付きでお楽しみいただきました。アフターパーティではアメリカ風ピザにフライドチキンやコーンブレッドなどアメリカを思わせるメニューが並びました。

メニュー:コールスロー、エビとアボカドのサラダ、秋野菜のロースト、ピザ、フライドチキンとコーンブレッド、パン、栗のケーキとフルーツ

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年10月 5日 04:10 PM

第130回ムジカーザコンサート:ピアノトリオ 山根一仁(Vn),横坂源(Vc),北村朋幹(Pf)

2017/09/05(火) 19:00開演 [公演詳細]

年6回のムジカーザコンサートは、珍しい楽器シリーズ、外部プロデューサーにお任せするシリーズのほか、将来有望な若手演奏家にスポットを当てるシリーズがあります。今回は人気・実力・容姿すべてを兼ね備えた今をときめく若手三人がムジカーザに集結!それを裏付けるかのようにほとんど告知をする間もなく4ヶ月前に完売。三人の才能が調和するのかぶつかり合うのか、聴き逃せない大きな期待を集めた公演となりました。
彼らが決めたプログラムはピアノ三重奏曲の名曲中の名曲、シューベルト1番とドヴォルザーク「ドゥムキー」。期待を裏切らぬ演奏に、ぴったり120名満席の会場からは熱い拍手が送られました。終演後には山根さんの椅子の有無、北村さんのパイプ椅子3段重ねや譜面台についての質問コーナーも。今後益々このメンバーに注目が集まることでしょう。

170905-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

出演者は3名ともドイツ留学組ですが、出演者を交えたアフターパーティではヴァイオリンの山根さんの音楽活動を応援している「ヴェルテンブルガー(日本代理店:月桂冠)」様よりドイツビール6種をご提供いただきました。それに合わせてカタネさんのお料理もドイツ料理!ビール6種は飲み比べサイズのカップと、500ml1本がすべて入るロゴ入りビアグラスが選べ、お好みの商品をさっそくケース注文されているお客様もありました。
オクトーバーフェスト等のイベントでも出店されているヴェルテンブルガーはこちらからもお求めいただけます → 月桂冠オンラインショップ

メニュー:フラムクーヘン(アルザス風薄焼きピザ)、ソーセージ三種とザワークラウト 、ズッキーニのフリット、トマトサラダ、グリーンサラダ、ローストポークとジャガイモ、ドイツパン、アイアシェッケ(ドイツ風ベイクドチーズケーキ)フルーツ添え

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年9月 6日 05:38 PM

スタインウェイB-211、新しい楽器を導入

2000年4月より17年4ヶ月にわたり大活躍してくれた楽器に変わり、この度、新しい楽器を導入いたしました。2016年後半製造、新鮮で声量&清涼感ある鳴りが特徴で、粒立ちが良く煌びやかなスタインウェイサウンドを体感いただけるものと思います。まだデビューしたてとはいえ第一線で充分に活躍が期待できるピアノですので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

運搬は「作業工程そのものが芸術的」ともいわれる奥泉運送さん。
空調完備のスタインウェイロゴトラックがまた非常に美しいです!

170813_1.jpg 170813_2.jpg 170813_3.jpg 170813_4.jpg 170813_7.jpg 170813_8.jpg 170813_9.jpg

Steinway_B211_605273.jpg

2017年8月22日 05:02 PM

2017年 夏期休館のお知らせ

2017年8月12日(土)~8月16日(水) 
メンテナンス・夏期休館とさせていただきます。 

※8月17日(木)より通常営業です。

2017年8月 6日 07:30 PM

第129回ムジカーザコンサート:中野優希スティールパンリサイタル in MUSICASA

2017/07/14(金) 19:00開演 [公演詳細]

2017年度の~珍しい楽器シリーズ~は「スティールパン」を取り上げました。アコースティック楽器の歴史で20世紀最後にして最大の発明とも言われるスティールパン、南米カリブ海最南端の島国トリニダード・トバゴで生まれ育まれたこの楽器の可能性に光を当て、そしてたくさんの人に音楽の楽しさを知ってもらうために演奏活動を行っているという中野優希さんに登場していただきました。今回はもう一人のスティールパン奏者 実近友里恵さんと、マリンバのK-Taさんにも加わっていただき、さらに渡辺敬之さんの空間照明とU-kaさんの映像(プロジェクションマッピング)がムジカーザを別世界へと誘いました。聴くだけでなく視覚的にも珍しく楽しい公演となりました。

170714-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは、夏場恒例の樽生ビール!「エーデルピルス」「白穂乃香」の2種をご用意。お料理もビールに合うお皿が並びました。 メニュー:チリビーンズ、シーザーサラダ、タンドリーチキン、トルティーヤ(サルサソース)、イカのマリネ、フルーツ、パン各種

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年8月 4日 03:08 PM

第128回ムジカーザコンサート:「金管五重奏の夕べ」麿ブラス

2017/06/16(金) 19:00開演 [公演詳細]

今回のコンサートはムジカーザコンサート22年目にして初めての金管五重奏!
金管はこれまでトランペット・ホルン・テューバのリサイタル、金管アンサンブルとなると2007年のトロンボーン四重奏のみでしたが、ホルンの阿部麿さんを中心に昨年結成されたその名も「麿ブラス」(!)のご登場となりました。プログラムは後期ルネサンス-バロック時代の作品や、歌劇「ポーギーとベス」のアレンジもの、金管五重奏のために書かれたオリジナル、そしてなんと1曲は麿さんがナチュラルホルンに持ち替えモーツァルトのホルン協奏曲を披露!くださったのでした。(薄ピンクの衣装はムジカーザロゴ入りオリジナルTシャツです)
麿さんテンポによる楽しいトークと、金管独特の華やかな、それでいて柔らかい響きに包まれるアンサンブルの妙をお楽しみいただきました。

170616-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは、南仏料理とシチリアの白ワイン「タスカ・ダルメリータ 2015 レオーネ・ダルメリータ」をご用意。梅雨の晴れ間にぴったりの、地中海の組み合わせをお楽しみいただきました。
メニュー:ピッツァラディエール、スペイン風オムレツ、トマトファルシ、グリーンサラダ、カブのサラダ、キャロットラペ、カブのマリネ、ラタトゥイユ、フルーツポンチ、パン各種。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年6月17日 06:01 PM

第127回ムジカーザコンサート : 大山大輔バリトンリサイタル「魔王」 河原忠之[Pf]

2017/04/14(金) 19:00開演 [公演詳細]

2017年のムジカーザコンサートはバリトンの大山大輔さんで幕開けとなりました。もっかオペラ、ミュージカル、演劇と幅広く活躍中の大山さん、7年前にムジカーザでドン・ジョヴァンニを演じてくださいましたが、今回は満を持してリサイタルでの登場です。公演タイトルにある「魔王」は、有名なシューベルトはもちろん、それとほぼ同時期に完成されたといわれているカール・レーヴェの作品を披露。プログラムは前半にシューベルトの歌曲、後半はこのめったに聴く機会のないレーヴェのバラード(一話完結の歌曲)で組まれ、魔王2曲とバラードは同時字幕付きでお届け。大山さんのお話の中で紙芝居・朗読劇とたとえられたバラード、歌い手の音楽性を最大限に引きだす名手の河原忠之氏渾身のピアノと共に、あますことなくレーヴェの魅力をお伝えくださいました。

170414_4-COLLAGE
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティは、初回&春ということでちらし寿司メインの和食をご用意。お酒は春限定酒で熊本酵母使用の「春霞・花ラベル」と、日本酒ベースでつくられたさわやかな「鳳凰美田・ゆず酒」をあわせました。(4/14、熊本地震から丸1年でした) ちらし寿司、グリンピース入りコロッケ、鶏とシソのつくね、春キャベツのサラダ、菜の花の胡麻和え、漬物三種、イチゴ白玉ぜんざい をお楽しみいただきました。

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2017年4月16日 08:36 PM

2017年はスタインウェイのメンテナンスから

170105_2.jpg

170105_1.jpg

新しい年が明けました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

当館の2017年は、スタインウェイのメンテナンスからスタート。昨年なんと200日以上の公演で登場したピアノです。

今回入っていただいたピアノ技術者は足立脩氏。
氏の師匠である川真田豊文氏(2015年3月逝去)が
選定・メンテナンスしていた楽器です。作業の間には
師弟の静かな会話もなされていたでしょうか。。

2017年1月 5日 02:08 PM

2016-2017年 冬期休館のお知らせ

2016年12月30日(金)~2017年1月4日(水) 

メンテナンス・冬期休館とさせていただきます。 

※1月5日(木)より通常営業

2016年12月24日 02:35 PM

第126回ムジカーザコンサート : English Handbell Concert - 珍しい楽器シリーズ -
~ 東京ベルオーケストラ&吉野恵蔵 ~

2016/12/10(土) 17:00開演 [公演詳細]

2016年最後のムジカーザコンサートは、珍しい楽器シリーズ-English Handbell Concertです。完売御礼の満席で嬉しい年末締めくくりのコンサートとなりました。今回は日本で数少ないプロのハンドベル演奏グループ「東京ベルオーケストラ」の皆さんと吉野恵蔵さんに出演していただきました。大小様々なハンドベルを多数扱い、ハンドベル音楽を驚異的に向上させたテクニックとその音楽性は世界でも比類なく、高く評価されています。楽器紹介もしていただきながら、クリスマスシーズンにふさわしい数々の曲を披露してくださり、その美しい音色はムジカーザいっぱいに響き渡りました。そして12月の恒例となりつつある締めの全員合唱は、ハンドベルの音色とともに「ひいらぎかざろう」を歌い終演しました。

161210-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影: ムジカーザ

アフターパーティはイタリアのスパークリングワイン「フランチャコルタ」をご用意。お料理はカタネベーカリーさんの美味しいバケットの他、クリスマスメニューらしくローストチキンやシュトレンが並びました。ビンゴ大会では一等賞の方に2017年ムジカーザコンサート会員券(4万円相当)が贈られました。また来年も当館ならではの企画と素晴しい音楽で皆様に楽しんでいただきたいと思っております。どうぞお楽しみに♪

ケータリング : カタネベーカリー/カタネカフェ

2016年12月23日 05:40 PM