2018年ムジカーザコンサートのお知らせ


ムジカーザでは、年6回の会員制コンサートを主催しています。(会員以外の方には1公演単位の「1回券」も販売しています)
オープン当初より始まったこのコンサートも2018年で23年目、ムジカーザならではのバラエティに富んだ企画と充実した内容で多くの会員の皆様に大変ご好評いただいております。

このコンサートでは、まだ皆様にあまり名前は知られていないけれど若くて将来有望な演奏家を紹介したり、第一線で活躍中の演奏家に登場していただいたり、また、あまりなじみのない楽器、知ってはいるけれど聴いたことがない楽器を取り上げる珍しい楽器シリーズもあります。
1人の音楽家に1年に1回、演奏会をおまかせしてプロデュースしていただいているシリーズもあります。96-99年までは指揮者の本名徹次氏に、2000年-03年はピアニスト、作・編曲家の山田武彦氏、04-07年はピアニストであり作曲家の寺嶋陸也氏、08-11年はチェンバロ奏者のローラン・テシュネ氏、12-15年はリュート奏者のつのだたかし氏、2016年からはコントラバス奏者の黒木岩寿氏に6代目のプロデューサーをお願いしています。
各コンサートでは出演者に無理のない限り、お話や曲目解説などをしていただき、より身近に より和やかにコンサートを楽しんでいただくことが出来ます。これもムジカーザのような空間だからこそ味わえる楽しさではないでしょうか。
演奏終了後は、コンサート会場がパーティ会場へと早変わりします。ワインコーディネーターの山田久扇子さんに選んでいただいたワインと、カタネベーカリー/カタネカフェさんのケータリング料理で、出演者を交えたパーティーを開いて会員の方々の交流を深め、音楽談話に花を咲かせていただいております。

毎年6回を一区切りとして、前年12月より会員を募集しており、また、中途からの入会(例えば初回のコンサートが終わった後など)も歓迎しています。(会費はコンサートが終了する度に変わりますので、下部の表をご覧ください)
会員の申し込みをご希望の方は、このページの下にある「会員申込」ボタンを、1回券をご希望の方は、このページの下にある「1回券申込」ボタンをクリックして申し込みフォームに入力の上、送信してください。改めてこちらよりご連絡申しあげます。

皆さまのご来場を心よりお待ち申しあげております。

2018年ムジカーザ主催コンサート スケジュール *毎年12月更新

日付公演内容1回券
3月14日(水)
開演 19:00
第133回ムジカーザコンサート : 「港に着いた黒んぼ」ARTE Y SOLERA 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団
あの鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団が5年ぶりにムジカーザのステージに登場!今回は小川未明の童話を元にした創作フラメンコを上演します。まさに魂が揺さぶられるような体の芯から湧き上がる感動。このステージを観たあなたは涙が止まらない。。。
<パーティ付/終演後>
¥8,000(一般)
¥4,000(学生)
<コンサートのみ>
¥5,000(一般)
¥2,500(学生)
4月27日(金)
開演 19:00
第134回ムジカーザコンサート : バリトン・サックスとピアノの『冬の旅』
シューベルトの名曲「冬の旅」をいつかムジカーザで と思い続けていたことがようやく実現します。それはバリトンサックスとピアノによる言葉のない歌。だからこその想像力が膨らむ世界。サックスで語りかける歌には想像を超える世界が広がります。そして一緒に旅へと誘ってくださるのはピアノの吟遊詩人 高橋悠治さん。この類まれなる「冬の旅」を聴かずしてあなたは旅立てません。もちろんピアノは名器ベーゼンドルファーです。
<パーティ付/終演後>
7,000円(一般)
<コンサートのみ>
4,000円(一般)
*学生各半額
9月 1日(土)
開演 15:00
第135回ムジカーザコンサート : 琵琶、尺八、箏で聴く歌と物語
邦楽器を珍しい楽器シリーズで紹介したことは何度かありますが、それはいつも西洋の楽器とのアンサンブルでした。今年は琵琶・尺八・箏のユニットの登場です。坂田美子さんの透明感のある美しい日本の地声と迫力ある琵琶。坂田梁山さんの心に染み入る尺八の音。そして稲葉美和さんの繊細で雅やかな響きを放つ箏。それぞれの持つ本来のテイストやサウンドを大切に、アンサンブルとして現代から未来へとつながる音世界をお楽しみください。
<パーティ付/終演後>
7,000円(一般)
<コンサートのみ>
4,000円(一般)
*学生各半額
10月 6日(土)
開演 17:00
第136回ムジカーザコンサート :
歌劇 「椿姫」 ~ ミューゼシードの歌い手と奏者による ~

ムジカーザコンサートで人気の高いオペラシリーズ。今回はヴェルディの不朽の名作「椿姫」をミューゼシードの協力を得て、いつものように照明・字幕付で上演します。華やかなパリ社交界を舞台に、高級娼婦ヴィオレッタの純愛と哀しい運命を描いた「椿姫」。ガラ・コンサートの定番「乾杯の歌」をはじめ、ヴィオレッタの超絶技巧のアリア「ああそはかの人か~花から花へ」、ジェルモンのアリア「プロヴァンスの海と陸」など名曲揃いの人気オペラがついにムジカーザで上演されます。あの空間であの名作が観られるなんて贅沢過ぎる!!!
<パーティ付/終演後>
8,000円(一般)
<コンサートのみ>
5,000円(一般)
*学生各半額
11月 1日(木)
開演 19:00
第137回ムジカーザコンサート : 「室内楽の夕べ」
~ 黒木岩寿プロデュースシリーズIII ~

シリーズIではモーツアルトとドヴォルザークの管楽セレナード。昨年はベートーヴェンの七重奏曲とシューベルトの八重奏曲。そして今年はこれまた名曲のメンデルスゾーン八重奏曲!ですが、この曲にコントラバスパートは無いはず。。黒木さん、どうされるのですか?
<パーティ付/終演後>
8,000円(一般)
<コンサートのみ>
5,000円(一般)
*学生各半額
12月15日(土)
開演 17:00
第138回ムジカーザコンサート : 髙木竜馬ピアノリサイタル
12歳にして、すでに3つの国際コンクール ・第1回日本チャイコフスキーコンクール(小学生の部)、・モスクワ第2回ネイガウスフェスティバル(12歳以下の部)、・第15回国際ピアノコンペティション "ローマ2004"(18歳以下の部、史上最年少)を制した髙木さん。その後も若手登竜門としてつとに知られる第19回浜松国際ピアノアカデミーコンクールで第1位。2017年には第26回ローマ国際ピアノコンクールにて優勝を飾り、その名を世界に知らしめました。彼の魅力は何といっても特筆に値する気品ある美しい音!昨年(2017年8月)新しくなったスタインウェイが竜馬さんの魅力を最大限に引き出してくれることでしょう!
<ビンゴパーティ付/終演後>
7,000円(一般)
<コンサートのみ>
4,000円(一般)
*学生各半額
出演者、プログラムは都合により変更になることがございますのでご了承ください。
また出演者の都合により終了後のパーティに欠席される場合もありますのでご了承ください。

>>page top

2018年会費(パーティ代を含む)

年間コンサート回数個人会員ペア会員法人会員(4名様以上・10%OFF)以下計算例
全6回40,000円70,000円4名:144,000円
4/27以降 5回33,000円58,000円4名:118,800円
9/1以降 4回27,000円48,000円4名:97,200円
10/6以降 3回21,000円37,000円4名:75,600円
11/1以降 2回14,000円24,000円4名:50,400円
*法人会員は社内福利厚生、お取引先のご接待などにお使いいただいております。お気軽に問い合わせください。

ムジカーザコンサート会員年会費・チケット代金 振込先

お振込先三菱UFJ銀行 代々木上原支店 普通 0471778 ユ)ムジカーザ
ゆうちょ銀行 0一九(ゼロイチキュウ)店 当座 0549564 (有)ムジカーザ
郵便振替 00160-8-549564 (有)ムジカーザ

  

>>page top