【重要】リバウンド警戒期間解除後の対応について

令和4年5月23日よりリバウンド警戒期間が解除となりますが、東京都発表のイベント開催制限の内容については【解除前から変更なし】となりました。よって当館のガイドラインの変更等もございません。
 参照記事→【重要】令和4年1-2月(延長)まん延防止等重点措置の対象期間中における対応等について

1月のまん延防止等重点措置にて出された「イベント開催等における必要な感染防止策」も継続となりますので、飛沫抑制(マスク着用等)・消毒・換気の徹底、密集回避、飲食制限、出演者等と観客の接触回避、入館者把握 についても引き続き徹底いただきますよう、皆さまのご理解とご協力をお願い申しあげます。

【東京都防災】
・[令和4年5月23日から]5月23日以降の取組 イベントの開催制限等
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1021587.html
 
イベント開催等における必要な感染防止策 [PDF]
2022年5月22日 04:45 PM

初夏のスタンド花

フレッシュなグリーンの枝物に、白や黄緑、薄紫の差し色が初夏にぴったりの舞台花です。

220504_mugihana1.jpg 220503_mugihana2.jpg 220503_mugihana1.jpg

お問い合わせはこちら→ 「代々木上原 生花 ムギハナムギハナ インスタグラム

2022年5月 4日 03:01 PM

第157回ムジカーザコンサート : 弦楽六重奏と弦楽七重奏の夕べ

2022/04/09(土) 18:00開演 [公演詳細]

2022年、最初のムジカーザコンサートは「弦楽六重奏と弦楽七重奏の夕べ」です。東京都交響楽団のソロ・コンサートマスターの矢部達哉さんを中心に、今夜限りのスペシャルメンバーで、ブラームス:弦楽六重奏曲第2番とR.シュトラウス : メタモルフォーゼン 弦楽七重奏版を演奏していただきました。前回2020年(第148回)の弦楽六重奏での公演も大変反響が大きく、2年ぶりのオファーとなりました。

今回はブラームスの第2番、前回演奏していただいた第1番と並んで親しまれているものの、比較すると演奏機会もそう多くないそうでご提案いただきました。情緒的で甘く柔らかな音色が心地よく響きわたりました。

No157_flier_220409_f-COLLAGE.jpg

フォトアルバムリンク
撮影:ムジカーザ

今回特にピックアップしたいのがR.シュトラウス : メタモルフォーゼンです。第二次世界大戦中、自作の初演が行われた多くの劇場や音楽堂も次々と爆撃で瓦礫と化していく中で、ドイツの歴史や古くからの文化、伝統の喪失に対する悲しみや、崩壊していく祖国への惜別の思いを込めつつ敢えて筆を進めたという作品です。この現代で起きてはならない戦争を再び目の当たりにして、まさかこのタイミングで…と思わざるをえない緊張感のあるプログラミングとなりました。
曲間のトークでは矢部さんから「楽しい曲、美しい曲だけではない、沈黙、苦しくなるような音楽もある、今の音楽として響くのではないでしょうか」というお話もありましたが、最後の音が鳴りやんだあと、息をすることすら憚られるような“沈黙の30秒間”という長い長い時間が流れました。拍手をするような雰囲気にもならない、このような重々しい空気を感じるコンサートというのもなかなかありません。
時代・国境を越えて表現される音楽の力をあらためて感じるコンサートとなりました。

ムジカーザ主催コンサートならではのアフターパーティは今回も残念ながら中止といたしました。この状況下ですので、再開目処はたっておりませんが、引き続き感染防止対策を徹底し安心して音楽を楽しんいただける会場として取り組んでまいります。次回も皆さまのご来場を心よりお待ち申しあげております。

2022年4月10日 11:00 AM

【重要】令和4年1-2月(延長)まん延防止等重点措置の対象期間中における対応等について

いつも音楽の家"ムジカーザ"をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
この度の『まん延防止等重点措置』の要請を受け、対象期間中の21時以降の延長利用を不可といたします。また収容率は"5,000人以下の施設、声援等がないことを前提としうるものは収容定員100%まで可"のところ、業種別ガイドライン遵守のため当館独自策の《80席程度推奨・最大85%未満(100名まで)》を継続いたします。

■貸館内容変更期間: まん延防止等重点措置対象期間に順ずる
 1月21日から2月13日まで → 3月6日(日)まで → 3月21日(月祝)まで ※3月4日更新
■閉館時間: 21時 ※これ以降の延長利用不可(撤収作業含む)
■収容率: 80席程度推奨(70%)、最大100名以下(85%未満) *当館独自策

 [参考]緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象期間外における公演開催について
 http://www.musicasa.co.jp/topics/fb/2021/10/3101.html  

80% 95席(distancing0.6m)

■パーティ利用: 収束まで一律不可 ※2022年7月まで確定 
■TEL: 03-5454-0054 (通常通り)
■受付時間: 10:00~18:00 (通常通り)
■休館日: 平日月曜日 (通常通り)
80% 95席(distancing0.6m)→
【東京都防災】
・[令和4年1月21日から]まん延防止等重点措置 イベントの開催制限等
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1020864.html
 
・[令和4年2月14日から]まん延防止等重点措置 イベントの開催制限等 ※2月10日更新
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1021012.html

・[令和4年3月7日から]まん延防止等重点措置 イベントの開催制限等 ※3月4日更新
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1021130.html

・[令和4年4月25日から]リバウンド警戒期間における取組 イベントの開催制限等 ※4月22日更新
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1021409.html
 

【新型コロナウイルス感染症対策推進室(内閣官房)】
・関連した事務連絡等
https://corona.go.jp/emergency/#jimurenraku

【クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン】※令和4年5月16日改訂
https://storage.googleapis.com/classicorjp-public.appspot.com/classic_guideline220516.pdf

【ムジカーザ 公演開催ガイドライン・新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組み】
ご来館いただく全ての皆さまへのお願い[PDF]
主催者様へのお願い[PDF](2022/03/17更新)

*当館使用規定と同等の扱いといたしますので、対策が守られない場合はたとえご使用中であってもご使用をお断りすることがあります。
*本ガイドラインの内容は今後政府発表の内容に準じ、必要に応じて適宜改訂を行うものといたします。

2022年1月19日 06:20 PM

2021年 年末年始休館のお知らせ

2021年12月31日(金)~2022年1月3日(月) 

冬期休館とさせていただきます。 

※1月4日(火)より通常営業

2021年12月30日 05:00 PM

2022年ムジカーザコンサート会員募集のお知らせ

2018musicon.jpg
ムジカーザでは、年6回の会員制コンサートを主催しています。
昨年は文化庁AFFの助成のもと、無事に全6回を開催することができました。
2022年も当館ならではのラインナップを揃え、
業種別ガイドラインに沿った態勢でお届けいたします。
※各公演詳細は→こちら

ただいま新規・継続ともに会員申込を受け付けております。
※各公演の曲目等は、内容決定次第コンサートカレンダーへ掲載いたします。

また1公演単位の「1回券」も販売しており、先行予約として各回40席までお受けいたします。曲目等、ほとんどが詳細確定前ではございますが、ご希望の公演がございましたらぜひこの機会にお申込みください。【LIVE配信】を追加販売する際は、追って公演情報に追記してまいります。
※1回券販売枚数は各回50~60席程度(会員数・収容人数制限等により変動)を見込んでおります。

  

なお、各公演の1回券料金は下記の通りです。
*業種別ガイドラインによりアフターパーティ開催自粛中につき、パーティ付の販売は一時停止中です。
----------

□第157回 4月9日(土)18:00~ 弦楽六重奏と弦楽七重奏の夕べ 矢部達哉(Vn)他
<パーティ付>8,000円(一般) <コンサートのみ>5,000円(一般) ※学生(25歳以下)各半額

□第158回 5月14日(土)18:00~ 和久井仁(コールアングレ)~珍しい楽器シリーズ~
<パーティ付>7,000円(一般) <コンサートのみ>4,000円(一般) ※学生(25歳以下)各半額

□第159回 7月31日(日)15:00~  伊藤恵プロデュースシリーズIII ピアノ四重奏
<パーティ付>8,000円(一般) <コンサートのみ>5,000円(一般) ※学生(25歳以下)各半額

□第160回 9月30日(金)19:00~ 萩原麻未ピアノリサイタル
<パーティ付>7,000円(一般) <コンサートのみ>4,000円(一般) ※学生(25歳以下)各半額

□第161回 10月30日(日)17:00~ 歌劇「カルメン」~ミューゼシードの歌い手と奏者による~
<パーティ付>8,000円(一般) <コンサートのみ>5,000円(一般) ※学生(25歳以下)各半額

□第162回 12月23日(金)19:00~ TAKUYA KURODA JAZZ LIVE in MUSICASA
<ビンゴパーティ付>8,000円(一般) <コンサートのみ>5,000円(一般) ※学生(25歳以下)各半額

------------

2021年12月26日 10:38 AM

第156回ムジカーザコンサート : 「邦楽器」吉井盛悟, 山部泰嗣, 浅野祥

2022/12/17(金)19:00開演 12/18(土)15:00開演 [公演詳細]

今年最後のムジカーザコンサートは3年ぶりとなります「邦楽器」を取り上げました。前回は琵琶、尺八、お琴の編成でしたが、今回は老舗太鼓店である浅草宮本卯之助商店様のご協力のもと、数種類の太鼓に笛、三味線など活気溢れるステージとなりました。

吉井盛悟さんは日本の伝統楽器 篠笛や胡弓を巧みに演奏し国内外で活躍、演奏のほか作曲や演出も手掛ける注目の音楽家です。ムジカーザにはフラメンコの「アルテイソレラ」公演の時に何度か出演してくださり、その多彩な才能を遺憾なく発揮してくださいました。共演の山部泰嗣さんと浅野祥さんは 若手ながら国内外での活動実績も多く、和楽器の魅力を発信し世界中にファンを増やし続けています。そしてサポート共演として佐野健士龍さん、見目 萌さん、香川力哉さんにもご協力いただき、総勢6名での迫力のあるコンサートが実現いたしました。今回はステージセッティングもインパクト大!お客様はご入場時に思わず「わぁっ」と声が出てしまうほど。正面にドンと構える大きな太鼓に目を奪われました。

フォトアルバムリンク
撮影:ムジカーザ

プログラムは日本国内の「民謡・祭」を軸に構成され、クラシック作曲家による大太鼓オリジナル曲も演奏されました。大ホールでの公演、PA音響を使用する公演も多い中、日本の楽器の独特な響(倍音)はPA通すとなかなか伝わりにくいとのことで、ムジカーザらしく生音にこだわった内容を考えてくださいました。にごらせることで独特の音色感を生む日本の音楽、そしてフリ-ジャズのように演奏される面白さを解説を交えながら演奏していただきました。

民謡のコンサートではよくあるという“曲の途中(見せ場)での拍手!”、クラシックの公演ではまったく馴染みないことですが、お客様も恐る恐る…笑 拍手に挑戦、最後には大盛り上がりで幕を閉じました。繊細な胡弓から建物全体が響き振動する大太鼓まで音量のダイナミックレンジは想像以上に広く、是非とも生で味わっていただきたいコンサートでしたが、配信視聴者からもとても楽しめたとの感想をいただきほっといたしました。今回は、吉井さん、山部さん、浅野さんが創り出す伝統の和の響きや新しい世界観を、普段邦楽公演に足を運んでいないクラシック音楽顧客に向けた紹介の場にもなったように感じています。

本年度もアフターパーティは全て中止といたしましたが、12月恒例のビンゴ!こちらも今回は時間短縮を考慮し抽選会に変えて、翌年のムジカーザコンサート会員券4万円相当の他、コンサートチケット等をご用意いたしました。

予想以上にながく続いているこの厳しい状況下ですが、無事6回の主催公演が開催できましたこと、すべての皆様のご協力にあらためまして御礼申しあげます。公演の在り方を考えさせられる1年でしたが、音楽という灯を絶やさぬよう、アーティスト・音楽愛好家の皆さまに愛される場所でありたいと思います。スタッフ一同引き続き感染防止対策を徹底し取り組んでまいりますので、また来年も皆様のご来場を心よりお待ち申しあげております。

2021年12月19日 11:00 AM

第155回ムジカーザコンサート : 長谷川智之(トランペット), 佐野隆哉(ピアノ), 近藤薫(ヴァイオリン)

2021/11/11(木) 19:00開演 [公演詳細] 

芸術の秋、ムジカーザはトランペットの輝かしい響きにつつまれました。
NHK交響楽団首席トランペット奏者の長谷川智之さんの登場です。ムジカーザには2013年、黒木岩寿さんプロデュースの「兵士の物語」に出演していただいたことがありますが、今回はソロ奏者としてたっぷりと演奏していただきました。

ピアニストは佐野隆哉さん、そして東京フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターの近藤薫さんにも登場していただきトランペット+ヴァイオリン+ピアノという珍しいアンサンブルも披露してくださいました。長谷川さんの初のソロアルバム発売記念もあわせ、今回のプログラムは収録曲の中からも多く選曲していただきました。

No155_flier_211111_f-COLLAGE.jpg

フォトアルバムリンク
撮影:ムジカーザ

トランペットといえば!というハイドン : コンチェルトからはじまり、エネスコ : 伝説、プーランク : エディット・ピアフに捧ぐ で佐野さんのピアノソロを堪能し、ベーメ : ロシアの踊り で前半が終了しました。
後半はグラズノフ : アルバムブラット、ウィリアムズ : 何人に対しても悪意を抱かず と続き、ピアノソロでプーランク : 愛の小径 そして最後にイウェイゼン : トランペット、ヴァイオリンとピアノのための三重奏曲です。金管楽器ではおなじみの作曲家ですが、“エワイゼン”という響きのほうが馴染みある方も多いかもしれません。一般的にはあまり耳にしない楽器編成ですが、非常に美しい旋律と技巧的な要素を持ち合わせたとても素敵な作品でした。なんとお三方は同級生ということで、ますます息の合った演奏で輝きに満ちた公演になりました。

ムジカーザでは今回のようにもちろん管楽器の公演も可能でございます。是非演奏者と同じ目線で、迫力のある生演奏を体験しにいらしてください。次回は今年最後のムジカーザコンサート、邦楽の世界をお届けいたします。
引き続き感染防止対策を徹底しコンサートを開催してまいりますので、皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち申しあげております。

2021年11月12日 12:00 PM

第154回ムジカーザコンサート : 伊藤恵プロデュースシリーズII
山崎伸子(チェロ), 吉田誠(クラリネット), 伊藤恵(ピアノ・お話)

2021/10/03(日) 15:00開演 [公演詳細] 

伊藤恵プロデュースシリーズ第2弾!今年は「ブラームス・アーベント」と題して、ブラームスの名曲を3曲演奏していただきました。今回共演してくださるのは、数々の受賞歴と若手演奏家の紹介と室内楽を共演するプロデュースシリーズも手掛けるチェロの山崎伸子さんと、渡仏を経て国内外で活躍しているクラリネットの吉田誠さんです。

ブラームスは50歳半ばを越えて創作力の急激な衰えを実感し創作意欲を失っていましたが、クラリネットの名手ミュールフェルトと出会い、彼の演奏に大きな感銘を受け「クラリネット三重奏曲」「クラリネット五重奏曲」そして2曲の「クラリネット・ソナタ」という名曲を書き上げました。この4曲はクラリネット作品の中で古今の最高峰を成し、ブラームスの最晩年の枯淡の秀作として広く愛聴されています。今回はチェロ、クラリネットの各ソロからトリオと、お客様にはブラームスの世界をたっぷりとお楽しみいただきました。

No154_flier_211003f-COLLAGE.jpg

フォトアルバムリンク
撮影:ムジカーザ

伊藤恵さんの奏でるベーゼンドルファーの音色はとても優しく美しく、“耳が幸せ”ということはこういうことかと感じられるひと時に。。昼公演ならではのスリットガラスから差し込む日差しがまたあたたかく、味わい深い公演になりました。次回はどんな演奏家を紹介してくださるのか、是非ご期待ください。

ムジカーザはスタインウェイとベーゼンドルファーの2台ご用意がございます。それぞれが素晴らしい音色を奏でますので、是非演奏に、そして聴きにいらしてください。引き続き感染防止対策を徹底しコンサートを開催してまいりますので、皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち申しあげております。

2021年10月 5日 11:00 AM

【重要】緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象期間外における公演開催について

いつも音楽の家"ムジカーザ"をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
令和3年9月28日付にて、政府および東京都から緊急事態宣言終了後(10月1日以降)の催物についての開催制限・留意事項等が示されました。引き続き必要な感染防止策を徹底し下記の通り営業いたします。

■開催公演(イベント): 収容定員80-90席程度(70-75%)推奨、最大100席(85%)
感染防止策①マスク着用②大声を出さない(演奏位置から観客まで最低2m、歌唱等の場合は最低3mを確保)を前提条件とします。現在は「収容率100%=120席」でのイベント開催も可能となりますが、現状の東京都の感染状況・医療提供体制の4段階指標は「ステージI・II」を満たしておらず「III・VI」があること、『ゼロ密』を目指すためには当館はロビースペースが特に狭く、開場・休憩・終演時には『密』になりやすいことにより業種別ガイドラインのもとめるディスタンスが確保できない等々の懸念から、当館独自に収容人数を制限させていただきます。

■閉館時間: 21時 これ以降の延長利用不可(撤収作業含む) ※10/31以降は撤収作業のみ21:30まで可
■パーティ利用: 引き続き一律不可 ※2021-22年冬季まで確定
■TEL: 03-5454-0054 (通常通り)
■受付時間: 10:00~18:00 (通常通り)
■休館日: 平日月曜日 (通常通り)

【ムジカーザ 公演開催ガイドライン・新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組み】
ご来館いただく全ての皆さまへのお願い[PDF]
主催者様へのお願い[PDF](2021/12/09更新)

*当館使用規定と同等の扱いといたしますので、対策が守られない場合はたとえご使用中であってもご使用をお断りすることがあります。
*本ガイドラインの内容は今後政府発表の内容に準じ、必要に応じて適宜改訂を行うものといたします。

【東京都防災】
[令和3年10月1日から]リバウンド防止措置 イベントの開催制限等
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1015635.html ※9月28日付

[10月31日から11月30日]イベントの開催制限等について
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1020465.html ※10月21日付

イベント開催時の必要な感染防止策[PDF]

東京都におけるリバウンド防止措置(令和3年9月28日発表)

【新型コロナウイルス感染症対策推進室(内閣官房)】
・関連した事務連絡等
https://corona.go.jp/emergency/#jimurenraku

【劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改定版】※令和3年10月15日改訂
https://www.zenkoubun.jp/covid_19/files/1015covid_19.pdf

【クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン】※令和3年10月21日改訂
https://storage.googleapis.com/classicorjp-public.appspot.com/classic_guideline211021.pdf

 

ご参考までに、客席間を空けた「60席」「75席」「85席」のPDF図面を公開いたします。
※distancing身体的距離(椅子間): 1m(45.5cm) 0.8m(35.5cm) 0.7m(25.5cm)

MUSI_seating_physical-distancing60.jpg ←60席[50%]0.8m MUSI_seating_social-distancing60.jpg ←60席[50%]1m

MUSI_seating_distancing0.8m75.jpg ←75席[62.5%]0.8m MUSI_seating_distancing0.7m85.jpg ←85席[71%]0.7m 

なお、今後も政府・東京都・業界ガイドラインの発表内容に準じ、必要に応じて適宜改訂を行うものといたします。引き続きご利用の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

----

2021年10月 1日 11:00 AM

【重要】令和3年7月12日からの緊急事態措置対象期間中におけるイベント開催制限等について

いつも音楽の家"ムジカーザ"をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
この度4度目となりました、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の7月8日付発出および翌日付発表の東京都.緊急事態措置等から、対象期間中の公演につきましては以下の通り収容人数を制限させていただきます。

■貸館内容変更期間: 緊急事態宣言/東京都.協力要請対象期間に順ずる
 2021年7月12日(月)~8月22日(月)まで → 8月31日(火)まで ※7月30日更新
   → 9月12日(日)まで ※8月18日更新 → 9月30日(木)まで ※9月10日更新

■開催公演(イベント): 収容定員50%(60席)。ただし基準日以前の50%以上券売済分はキャンセル不要。
 ※7/8付事務連絡を受け、7/12(月)以降50%以上の券売停止依頼済
  → 7/30付事務連絡を受け、8/3(火)以降50%以上の券売停止依頼済 ※7月30日更新
   → 8/17付事務連絡を受け、8/21(土)以降50%以上の券売停止依頼済 ※8月18日更新
    → 9/9付事務連絡を受け、9/13(月)以降50%以上の券売停止依頼中 ※9月10日更新

■閉館時間: 21時 ※これ以降の延長利用不可(撤収作業含む)
■パーティ利用: 一律不可
■TEL: 03-5454-0054 (通常通り)
■受付時間: 10:00~18:00 (通常通り)
■休館日: 平日月曜日 (通常通り)

【東京都防災】
・[令和3年7月12日から]緊急事態措置 イベントの開催制限等 ※7月30日更新 → 8月17日更新
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1009761.html

・[令和3年9月13日から]緊急事態措置 イベントの開催制限等 ※9月10日更新
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1015481.html

【新型コロナウイルス感染症対策推進室(内閣官房)】
・関連した事務連絡等
https://corona.go.jp/emergency/#jimurenraku

【クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン】
https://storage.googleapis.com/classicorjp-public.appspot.com/classic_guideline1201.pdf

2021年7月12日 10:00 AM

第153回ムジカーザコンサート:堤 剛(チェロ),須関裕子(ピアノ)

2021/7/2(金) 19:00開演 [公演詳細] 

今回のムジカーザコンサートは…!名実ともに日本を代表するチェリストとして名演を繰り広げられてきた巨匠、堤剛さんの登場です!これまで数々の賞を受賞され、また後進の指導にも積極的にあたられ、今なお精力的にコンサートを続けてらっしゃる堤剛さんがムジカーザで演奏してくださる日が来るなんて!!伴奏ピアニストは昨年も登場していただきました須関裕子さんです!

チェロリサイタルとしてはユニークなプログラムを組んでくださったとのことで、先生からは最初に1曲1曲解説していただき、お客様も興味津々、時より笑いも起きたりと貴重なお話をたくさん聞かせてくださいました。

フォトアルバムリンク
撮影:ムジカーザ

プログラムはハイドンからはじまり、名曲J.S.バッハ : 無伴奏チェロ組曲はムジカーザの音響を考慮して選曲してくださったとのこと、その深くて豊かな響きには心から感激いたしました。アメリカの作曲家バーバー : チェロ・ソナタでは、いかにもアメリカ的な自由で情熱的な音楽を聴かせてくださいました。後半のプーランク : チェロ・ソナタではフランスの印象派ならではの透明感と、目まぐるしく動くメロディ、そして大活躍するピアノ須関さんの演奏にもぐっと惹きつけられ、三善晃 : 母と子のための音楽では美しくて優しい音楽を、最後は名曲シューマン : アダージョとアレグロで締めくくられました。先生のお人柄があふれる音楽はいつまでも聴いていたいもので、本当に素晴らしい公演となりました。

ムジカーザではチェロのエンドピンを直接床に刺して演奏していただくことができます。
全身で響きを感じる体験は、やはりご来場いただかなければ体感できません。
アーティストにとってもお客様にとってもなかなか足を運びにくいこのご時世ではございますが、引き続き感染防止対策を徹底しコンサートを開催してまいりますので、皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち申しあげております。

2021年7月 3日 02:00 PM

【重要】令和3年6-7月まん延防止等重点措置の対象期間中における対応等について

いつも音楽の家"ムジカーザ"をご愛顧いただきまことにありがとうございます。
この度の『まん延防止等重点措置』の要請を受け、対象期間中の21時以降の延長利用を制限させていただきます。また収容率は"5,000人以下の施設、声援等がないことを前提としうるものは収容定員100%まで可"のところ、当館独自策として80席程度推奨・最大85%未満(100名まで)とさせていただきます。

■貸館内容変更期間: まん延防止等重点措置対象期間に順ずる
 6月21日から7月11日まで
■閉館時間: 21時 ※これ以降の延長利用不可(撤収作業含む)
■収容率: 80席程度推奨(70%)、最大100名以下(85%未満) *当館独自策
 [参考]飛沫が拡散するような歓声や声援が想定されないイベントの収容定員制限撤廃について
 http://www.musicasa.co.jp/topics/fb/2020/09/post-74.html
■パーティ利用: 一律不可
■TEL: 03-5454-0054 (通常通り)
■受付時間: 10:00~18:00 (通常通り)
■休館日: 平日月曜日 (通常通り)
 MUSI_seating_distancing0.6m95.jpg
【東京都防災】
・[令和3年6月21日から]まん延防止等重点措置 イベントの開催制限等https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1009761.html

【新型コロナウイルス感染症対策推進室(内閣官房)】
・関連した事務連絡等
https://corona.go.jp/emergency/#jimurenraku

↑80% 95席(distancing0.6m)

2021年6月20日 07:38 PM

第152回ムジカーザコンサート:ジョスカンのミサ《ロム・アルメ》
~作曲者の没後500年を記念して ヴォーカル・アンサンブル カペラ

2021/6/16(水) 19:00開演 [公演詳細] 

1997年に結成された古楽専門歌手による声楽アンサンブル「ヴォーカル・アンサンブル カペラ」の皆さんに再登場していただきました。ムジカーザでは2014年に演奏していただきましたが、会員の皆様から“また聴きたい”という声を何度か耳にしましたので、その声にお応えしてのご出演となりました。

今回のメインプログラムであるジョスカンは18曲の通作ミサ曲を残していますが、その中でも際立って特徴的な作品が2つのミサ《ロム・アルメ》です。ルネサンス時代を通して作曲家たちは腕を競い、様々な技法を駆使して有名な俗謡「ロム・アルメ(武装した人)」に基づくミサ曲を作曲しました。ヴォーカル・アンサンブル カペラ音楽監督の花井哲郎氏より、ジョスカンによる2曲のミサ曲の複雑な構造を分かりやすく解説していただき、ムジカーザコンサートでは珍しいレクチャーコンサート形式になりました。ご来場の皆様には参考資料を、配信をご視聴の皆様にも譜例をご覧いただいたりとご好評いただきました。

フォトアルバムリンク
撮影:ムジカーザ

本当に美しい歌声…人の声だけでつくられる神聖な響きに心が洗われるような、まるで教会にいるような気持ちにもなる特別な夜となりました。有難いことに終演後のパーティをご希望のお問合せもありましたが、現在も厳しい状況が続いておりますので、今回も残念ながらコンサートのみにすることといたしました。引き続き感染防止対策を徹底しコンサートを開催してまいりますので、皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち申しあげております。

2021年6月17日 12:00 PM

Q. 録画機材の対応メディアを教えてください

■録画用SDカード

機材の録画品質を通常「高画質 10,000Kbps (DVD XP相当)」で設定しております。
ご希望の録画品質がある場合は、以下からお選びいただき当館へお知らせください。
(解像度はFull HD 1920x1080 のみ、ビットレート数[bps]で調整)

・標準画質 5,000Kbps (DVD SP相当):DVD 1枚 120分・約4GB
・高画質 10,000Kbps (DVD XP相当):DVD 1枚 60分=1公演2枚組・120分約9GB
・最高画質 17,000Kbps(BD DR地デジ相当):BD 1枚 2.5時間・120分約15GB

※DVD 1枚あたり 72分(9,000Kbps)、84分(8,000Kbps)、90分(7,500Kbps) なども対応可。

●ご持参いただくSDカードは必ず【「U3」マークが付いているもの】をご用意ください。
(8GB以下の「U3」は種類が少なく高額のため、16GB以上をおすすめします)
※SDカードのフォーマットは「FAT32」から「exFAT」に変えて収録します。

↓配信機材メーカー推奨のSDカード
・Sandisk Extreme U3(サンディスク エクストリーム)
・Sandisk Extreme Pro U3(サンディスク エクストリーム プロ)

16GB
http://www.akibaoo.co.jp/c/item/0619659135829/
32GB
http://www.akibaoo.co.jp/c/item/0619659147037/

なお、ご持参のSDカードの他に、録画用USBメモリでもバックアップ同録しますが
これは当館のものを使用いたします。

 

■録画用DVD ※注:アナログ画質での録画です

DVDのディスクは「DVD-R ビデオ用(録画用)16倍速」をご用意ください。
1枚あたり合計2時間まで収録可。

2021年5月 8日 05:40 PM