ホール周辺での喫煙についてのお願い

smoking.png

令和元年4月の『きれいなまち渋谷をみんなでつくる条例』改正(罰則規定追加)に伴い、同年7月1日より『渋谷区喫煙ルール』が新たに定められました。
概要は以下の通りです。

■ 公共の場所(屋外)では喫煙不可
■ 受動喫煙を生じさせないようにする(灰皿設置においては、そのための環境の整備を行う)
■ 喫煙者には、煙等が周りに流れないよう配慮いただく

これまでは、建物内を全面禁煙とし、ホール正面玄関の外側と外階段下スペースのみ喫煙可としておりましたが
ホール正面玄関の外側も公共の場所に当たるため、今後は喫煙不可となりました。
また、外階段下スペースは加熱式たばこ(iQOS、glo、Ploomシリーズ等)および電子たばこのみ喫煙可
とさせていただきます。恐れ入りますが、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

【『渋谷区喫煙ルール』に関する問合せ】環境政策課きれいなまちづくり係(電話:03-3463-3496)

2019年7月 2日 05:21 PM

第140回ムジカーザコンサート: ガムラン ~ 珍しい楽器シリーズ ~

2019/6/27(木) 19:00開演 [公演詳細]

今年の珍しい楽器シリーズは、世界中に数ある楽器の中でもなかなかお目にかかることのないガムランのご紹介です。インドネシア・ジャワ島ジョグジャカルタの国立芸術大学でガムランや影絵芝居などの伝統音楽や文化を学んだアーティストたちが、古典的な宮廷音楽から街場の音楽、さらには影絵芝居ワヤンや舞踊まで、ガムラン楽器を用いたジャワの音楽・芸能を存分に魅せてくださいました。伝統芸能団ハナジョスを中心にしたジャワ人と日本人アーティストたちによる演奏は新鮮で優美なものでした。
床に座って演奏するスタイルとなりますので、1階平土間には座布団席も設置し、ムジカーザならではの空間でお楽しみいただきました。また、2階のカウンターはジャワの物産店となり、そちらも大盛況!珍しいおやつ・おつまみ、お土産品もあり休憩中にさっそく召し上がっているお客様も♪

190627-COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影:ムジカーザ

アフターパーティでは、インドネシアのビンタンビールに合わせ、エスニック料理をご用意いたしました。
「ビンタン」とはインドネシア語で「星」の意味、インドネシアは飲酒を禁じているイスラム教徒も多い国ですが、観光客の多いジャワ島やバリ島を中心によく飲まれている人気のビールです。
ゴクゴク飲んでしまいそうな後味すっきりのビンタンビールと、酸味と辛味をきかせたエスニック料理の相性は抜群!会員の皆さまからも大変好評で演奏者との会話とともに楽しいアフターパーティとなりました。

ドリンク:ビンタンビール(インドネシア)
フードメニュー:ガドガドサラダ(ゴーヤとキャベツの温野菜)、揚げ魚のサラダ風、エビトースト、鶏肉のサテ風/ナスのサンバルソース、ココナッツカレー、赤紫蘇のゼリー

 ケータリング : カタネベーカリー/カタネ カフェ

2019年6月28日 10:00 AM

第139回ムジカーザコンサート:森谷真理(Sop) 山田武彦(Pf) 神代 修(Tp)

2019/03/19(金) 19:00開演 [公演詳細]

2019年!今年最初で平成最後の当館主催コンサートは、森谷真理さんのソプラノリサイタルで幕を開けました。
メトロポリタン歌劇場にて大成功を収め、欧米の主要歌劇場で活躍し世界中を魅了し続けていらっしゃる森谷さん、共演してくださるピアニストはお馴染みの山田武彦さんです。森谷さんが今回お選びになったプログラムには、トランペット神代修さんとの共演もあり、スカルラッティのトランペット独奏付き7つのアリア集からのスタート。今期シリーズ初回を飾るかのような輝かしいファンファーレが鳴り響き、森谷さんの圧倒的な歌唱力と存在感で小さなホールが上質でリッチな贅沢空間となりました。

190319-
COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影:ムジカーザ

アフターパーティでは、春らしく和食をご用意いたしました。森谷さんは小山認定ふるさと大使も担っていらっしゃるということで、今回は森谷さん故郷である栃木県小山市の銘酒「鳳凰美田」を取り寄せずにはいられません。今回選んだのは「亀の尾」という歴史的復活劇を遂げた希少米で造られた、昨今流行りの「無濾過生」。注ぐ瞬間から立ちあがる芳醇な香りはまさにリッチな森谷さんの声のようでした。2升分があいてしまうほど大変好評でした。

日本酒:鳳凰美田 純米吟醸 無濾過生 亀の尾/日本酒リキュール:鳳凰美田 熟成秘蔵梅酒・芳醇あんず酒
フードメニュー:ちらしずし、鶏とネギのロースト、わかさぎの南蛮漬け、紅菜苔と菜花のお浸し、八朔とキャベツのサラダ、いちごぜんざい

鳳凰美田(ダイヤモンド・オンライン) ケータリング : カタネベーカリー/カタネ カフェ

2019年3月23日 02:25 PM

【お知らせ】2/9(土)公演情報

2019年2月9日(土)13:30開演を予定しておりました「Duo Uchida Recital」は、
雪による天候不良が予想されるため公演中止となりました。

本件に関するお問合せは下記主催者へ直接ご連絡ください。
「Studio Duo Uchida」
04-2946-9758  yattane@duo-uchida.com
 

2019年2月 8日 01:00 PM

新年のご挨拶

2019年という新しい年を迎えました。

きりりとした空気に身が引き締まる思いでムジカーザも本日より営業開始です。
さっそくコンサートが開催されます。

平成から新しい時代への節目となる年、
たくさんの音楽とお客様の笑顔にあふれるムジカーザでありたいと思います。

本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申しあげます。

190104_2.JPG 190104_1.JPG

2019年1月 4日 10:00 AM

第138回ムジカーザコンサート:髙木竜馬ピアノリサイタル
~ 第16回グリーグ国際ピアノコンクール2018 第1位・聴衆賞受賞記念 凱旋公演 ~

2018/12/15(土) 17:00開演 [公演詳細]

2018年最後のムジカーザコンサートは久しぶりのピアノソロ(前回は2016年11月に伊藤恵さんによるオールシューベルトをベーゼンドルファー200で)。 初登場の髙木竜馬さんは、12歳にしてすでに3つの国際コンクールを制し、その後も第19回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第1位、2017年第26回ローマ国際ピアノコンクール優勝という経歴の持ち主。そしてこの9月には第16回グリーグ国際コンクールにて第1位並びに聴衆賞を受賞されたばかりで、今回めでたく凱旋公演となりました。 昨年導入した新しいスタインウェイで、今までの主催公演ではあまり取り上げてこなかったプロコフィエフの「戦争ソナタ」や「展覧会の絵」のようなヴィルトゥオーソのための曲を演奏され、冬場の満席という状況の中で、緻密な技術と立体的で迫力のある響きに圧倒された今年を締めくくるのにふさわしい演奏会となりました。

181215-
COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影:ムジカーザ

髙木さんは現在26歳、ウィーンとイタリアのイモラで研鑽を深めつつ、年明けからNHK総合で放送されるアニメ「ピアノの森」では、ショパンコンクールに出場する雨宮修平のピアノ演奏を担当されるなど、多方面での活躍をみせる若きヴィルトゥオーソには今後も目が離せません。

アフターパーティでは、クリスマスメニューとしてローストチキンやシュトレンをお楽しみいただきました。また、12月恒例のビンゴパーティでは、翌年のムジカーザコンサート会員券4万円相当の他、髙木さんが留学先のウィーンでご用意くださったモーツァルトの衣装のクマやミニリースのクリスマスオーナメントも景品に登場し、大いに盛り上がりました。

ワイン:アルテマージ ブリュット・ミレジマート トレントDOCカヴィット
メニュー:ローストチキン、パテ・ド・カンパーニュ、レバーのタルティーヌ、鴨の冷製、サラダ:カボチャ・キャベツ・人参・カリフラワー・グリーン、パン、シュトレン、いちご

ワインコーディネーター : 山田久扇子 ケータリング : カタネベーカリー/カタネ カフェ

2018年12月18日 08:22 PM

2018-2019年 冬期休館のお知らせ

181205.jpg181202.jpg

12月31日(月)~2019年1月3日(木) 

冬期休館とさせていただきます。 

※1月4日(金)より通常営業

2018年12月18日 07:23 PM

2019年ムジカーザコンサート会員募集のお知らせ

2018musicon.jpg
ムジカーザでは、年6回の会員制コンサートを主催しています。
2019年も当館ならではのラインナップが出揃いました。
※各公演詳細は→こちら

ただいま新規・継続ともに会員申込を受け付けております。
※各公演の曲目等は、内容決定次第コンサートカレンダーへ掲載いたします。

また1公演単位の「1回券」は、先行予約として各回30席までお受けいたします。曲目等、詳細確定前ではございますが、ご希望の公演がございましたらぜひこの機会にお申込みください。
※1回券販売枚数は各回40~60程度(会員数等により変動)を見込んでおります。

  

なお、各公演の1回券料金は下記の通りです。
----------

□第139回 3月19日(火)19:00~ 森谷真理(ソプラノ), 山田武彦(ピアノ), 神代 修(トランペット)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円

□第140回 6月27日(木)19:00~ ガムラン ~ 珍しい楽器シリーズ ~
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 6,500円  一般 3,500円 ※一般当日500円UP
 学生 3,500円  学生 2,000円

□第141回 8月2日(金)19:00~  辻彩奈(ヴァイオリン), 伊藤恵(ピアノ)
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円

□第142回 9月7日(土)17:00~ ホルン四重奏(木川博史, 熊井優, 藤田麻理絵, 深江和音)
 <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円 

□第143回 10月12日(土)17:00~ 瀬尾久仁&加藤真一郎ピアノデュオ
   <パーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 7,000円  一般 4,000円
 学生 3,500円  学生 2,000円 

□第144回 12月13日(金)19:00~  「室内楽の夕べ」~ 黒木岩寿プロデュースシリーズIV「最終回」 ~
   <ビンゴパーティ付>    <コンサートのみ>
 一般 8,000円  一般 5,000円
 学生 4,000円  学生 2,500円 

------------

2018年12月 9日 08:43 PM

第137回ムジカーザコンサート:「室内楽の夕べ」 ~ 黒木岩寿プロデュースシリーズ III ~

2018/11/01(木) 19:00開演 [公演詳細]

花壇に植えたコスモスが秋風にたなびく季節になりました。
コントラバス奏者の黒木岩寿さんプロデュースシリーズも今年で3年目。一昨年はモーツアルトとドヴォルザークの管楽セレナードを、楕円に並んだ11人の演奏家たちを客席が囲むスタイルで。昨年はベートーヴェンの七重奏曲とシューベルトの八重奏曲という大曲を熱演!そして今年も黒木さんが「宝」と呼ぶ名手たち(コンマスや首席陣)が揃いに揃ったメンバーによる、ブラームスの弦楽六重奏曲 第1番とメンデルスゾーンの弦楽八重奏曲に圧倒された100席の贅沢空間!この2曲はコントラバスパートがないのですが...?なんと第2チェロパートをコントラバスで弾いた黒木さん、最終回の来年はどうなってしまうのでしょうか!?

181101-
COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影:ムジカーザ

アフターパーティでは、しっかりとした赤ワインと共に鴨肉などをお楽しみいただきました。

ワイン:Ch Leboscq シャトー ルボスク 2014
メニュー:フェンネルとタコのサラダ、ワカサギのエスカベッシュ、豚肉のリエットのタルティーヌ、マッシュルームとグリーンサラダ、鴨のローストとジャガイモソテー、パン、りんごのパウンドケーキ

ワインコーディネーター : 山田久扇子 ケータリング : カタネベーカリー/カタネ カフェ

2018年11月 6日 02:50 PM

第136回ムジカーザコンサート:ムジカーザオペラ「椿姫」

2018/10/06(土) 17:00開演 [公演詳細]

暑い暑い夏がやっと終わり秋風を感じはじめた10月、2年に一度のムジカーザオペラ週間がやってまいりました。今回はなんとヴェルディの不朽の名作「椿姫」を上演!今回もミューゼシードの協力を得て、キャストには今回も期待の新人2名(ヴィオレッタ役に中野瑠璃子さん、アルフレード役に吉田一貴さん)を起用。そして照明はいつものようにインプレッション足立恒氏、演出は前回の「魔笛」でもアイデア満載の舞台をみせてくださったバリトン藪内俊哉氏です。幕開けの序曲で印象的なシルエットを見せた直後に、ガラ・コンサートの定番でもある「乾杯の歌」のシーンではムジカーザが一気に華やかなパリ社交界へと大変身!2幕のドラマを経て、終幕が開けたころにはすでに客席からすすり泣きが...。

181006-
COLLAGE.jpg
フォトアルバムリンク

撮影:ムジカーザ

「椿姫」鑑賞直後に酌み交わすワインはさぞ格別だったことでしょう!「泣いているのがバレるのが恥ずかしいから、涙はながれるまま拭かないでいたよ」と笑った紳士、「ヴィオレッタの対訳に『犠牲』を使ってくれたことでストンと腑に落ちた」と語った敬虔なクリスチャンのご婦人など、出演者・演出家と感想を直接語り合えるのもまたムジカーザオペラの特徴ですね。 2年後はどうなりますやら...!今後もご期待ください。

メニュー:生ハムサラミ盛り合わせ、グリーンサラダ、鶏肉ときのこのトマト煮込み、ブロッコリーのペンネ、グラタン、ピザ風タルティーヌ、季節のフルーツ、パン

ワイン : Villa Santera Primitivo di Manduria 2016 Leone de Castris
ヴィッラ・サンテラ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア レオーネ・デ・カストリス
ケータリング : カタネベーカリー/カタネ カフェ

2018年10月18日 11:49 PM